上田哲先生の次のステージは、ミニ・オペラ プッチーニ「トスカ」です。

Opera FACTORY HOKKAIDO


2018530(水)チケット販売中

1st.stage 17:00~

2nd.stage 20:00~(各ステージ約50分/各50席限定)

会 場:なないろアルシェ

   札幌市東区北10条東7丁目1-10/地下鉄「東区役所前」徒歩3分

入場料:3,500円(ワインorコールドドリンク付き)

d0343363_11092934.jpg


[PR]
# by freude10000 | 2018-04-05 11:16 | Comments(0)

上田先生が実行委員会代表を務められる「若者のための第九」まであとひと月ですね。画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル

【チケット絶賛発売中】

『若者のための第九』チケット絶賛発売中です!!
百数十人の若者、プロの演奏家で奏でる力強い「第九」を是非聞きにいらしてください。
公演に向けた練習も熱を帯び、大変充実したものとなっております。公演でも、瑞々しくエネルギーに満ちた演奏を皆さまにお聴かせできるでしょう!
チケットは出演者、実行委員からお買い上げいただくか、プレイガイドでのご購入をお願いいたします。
ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《第2回若者のための第九》

【演奏曲】
L・V・ベートーヴェン「交響曲第9番」
【日時】
2018年3月25日(日)
開場13:15
開演14:00

【会場】
札幌コンサートホールKitara

【指揮者】
山下一史
【オーケストラ】
札幌交響楽団
【合唱】
若者のための第九合唱団
【ソリスト】
ソプラノ/中江早希(東京芸術大学修士課程音楽研究科声楽専攻独唱科修了)
アルト/松田久美(札幌室内歌劇場)
テノール/岡崎正治(北海道二期会)
バス/増原英也(東京二期会)
【合唱指揮】
上田哲

【チケット】
一般3,000円
学生2,000円(小学生以上)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
【取り扱いプレイガイド】
若者のための第九実行委員会 090-6994-7177(上田)
大丸プレイガイド 011-221-3900
道新プレイガイド 011-241-3871
キタラチケットセンター 011-520-1234

◆主催
「若者のための第九実行委員会」
◆後援
(株)北洋銀行
(株)北海道新聞社
HBC北海道
北海道
札幌市
札幌市教育委員会

◆問い合わせ先:若者のための第九実行委員会 
090-6994-7177(上田)
no9foryoung@gmail.com(土屋・上田)
Facebookページ:https://www.facebook.com/no.9.for.young
ブログページ:http://blog.livedoor.jp/no9foryoung/


[PR]
# by freude10000 | 2018-02-24 11:17 | Comments(0)

上田先生の次の本番は「雪あかりの路交流コンサート」です。
2月11日(日)16:00小樽市民センターマリンホール~実行委員会は中村が一人でやっているのですが、今回札幌クラスの女性陣4名がボランティア・スタッフを引き受けてくださいました。受付に顔見知りの方がいらっしゃると思います。
 上田先生には5年連続で多田武彦の男声合唱組曲を指揮していただいていますが、今回は「草野心平の詩から」。
多田先生が昨年12月12日ご逝去されましたので追悼演奏とさせていただきます。


プログラムの曲目解説をご覧ください。
11.男声合同合唱 (60名)

◇指揮:上田 哲
男声合唱組曲「草野心平の詩から」
草野心平 作詩/多田武彦 作曲
Ⅰ.石家荘にて  Ⅱ.天 Ⅲ.金魚  Ⅳ.雨  Ⅴ.さくら散る

多田武彦作曲の組曲「草野心平の詩から」は、1961年12月、畑中良輔指揮、慶應義塾ワグネルソサィエティー男声合唱団により初演された。以下、作曲者のプログラム寄稿文を引用する。
Ⅰ.「石家荘にて」は、詩人が北支石家荘に立った時、その地の月蛾(遊女)を中心に描いたもので茫莫とした平野の中の都会の中の遊女の姿が異様なまでに寂しく美しく想像される。
Ⅱ.「天」は詩人特有の筆法で描いたもの。「五センチの富士」、「青ブリキ」等の表現は奇抜な中にも、この詩人の個性が躍動している。
Ⅲ.「金魚」。作曲するに当って、私はこの詩に心酔し切っていた。青みどろの中の金魚を眺めているといつの間にかそれが支那火事のように見える。そしてその支那火事は、と想像した私の背中にふと快よい戦慄が走った。何という見事な表現だろうと思った。この詩一つが、私にこの組曲を作らせたといっても過言でない。
Ⅳ.「雨」気楽に読み流せる詩であった。言葉の烈しさやスケールの大きさが気にならない程日本的な情趣に満ちた湯治場の雨の風景であった。
Ⅴ.「さくら散る」この詩は本来なら終始ピアニッシモで歌われる曲にしなければならない内容のものなのだが、詩の精神に反して終曲としての「はり」を持たせて了った。この点の失敗は私の作曲技術の未熟さによるものと深く反省している。散る桜は、これも私の好きなもの。しかし技術的にもっと練れていれば終曲であってもピアニッシモで続けても感銘深いものが出来たであろうと思うと、好きなだけに全く惜しい。


[PR]
# by freude10000 | 2018-01-31 18:04 | Comments(0)

新年会にご出席の27名の皆様ありがとうございました。もう1週間たってしまいましたね。
上田先生とHBC藤澤さんにもご出席いただきご挨拶をいただきました。

さて、1月28日開催の清水町の第九公演にテノールの川合さんとアルトの佐藤美紀さんが出演されます。
クラウドファンディングの目標額100万円に対して、現在349,000円と苦戦されているようです。
皆様のご支援をお待ちしています。



[PR]
# by freude10000 | 2018-01-24 10:44 | Comments(0)

新年会のご案内です

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
◆1万人の第九・札幌クラス新年会のご案内です
実行委員会代表の新田さんが、会場手配をしてくださいました。
第35回1万人の第九のDVDを視ながら新年を祝いましょう。
30~40名程度の参集を想定しています。33回34回の出演者の皆様も大歓迎です。
とき:2018年1月17日(水)19:00~22:00 ★開場は18:30です。
■会費:4,000円(飲み放題180分+α、オードブル付き、カラオケあり)
■ところ:おとなの遊び場 PUBLIC STUDIO TOMO TEL / FAX:011-207-1888
札幌市中央区南1条東2丁目(北向き/水協ビル地下)札幌打ち上げ会の2次会場です。
地下鉄大通り駅とバスセンター駅の中間 [地下道3番出口]
■申し込み Facebookグループ又は中村宛電話かショートメール(070-5558-4635)ご連絡をお願いします。
1月15日、上田先生を含めて28名のお申し込みで締め切らせていただきました
当日1名のキャンセルがありましたが27名で楽しく開催しました。

■「1万人の第九・札幌クラス」のfacebookグループです。https://www.facebook.com/groups/202621006829670/
グループメンバーに参加ご希望の方は、FBページで「グループに参加」をクリックするかこのブログのコメント欄からお知らせください。






[PR]
# by freude10000 | 2018-01-17 22:10 | Comments(2)